読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりやすい年金の学校

年金について、制度や、個人の活用法など、役立つ情報を発信していきます。

無料で家計節約、保険見直しなら【ほけんのFP】

お役に立ちましたら、シェアいただくと嬉しいです!

f:id:kabosu0618:20170126114506j:plain

さて、先日の記事で生命保険について、個人的にはあまりオススメではないという話をしました。

kabosu0618.hatenablog.com

ただ、全ての人に生命保険が必要ないというわけではありません。また、生命保険以外にも医療保険やがん保険など様々な保険がありますが、それらもその人の状況や考え方によっては大いに意味のあるものになる可能性があります。

 

独学で勉強することの意味

自分には保険が必要なのか否か、この点についてはおそらく20代も半ばを過ぎれば多くの人が気になってくるテーマなのではないでしょうか。そこで必要となるのが勉強なのだと思います。確かに保険というと、多くの人に馴染みがないものですから学ぶのはめんどくさいと思ってしまうものです。

しかしながら、このテーマを人任せにして自分で考えることをしないと、保険の営業員の言葉に乗せられて、本当に必要かどうか怪しい保険を契約させられてしまうという危険性があります。事実、下記のような書籍で述べられている話ですが、日本人は昔から余計な保険を契約しすぎだと言われてきました。これは高度経済成長期などの時代の影響もあるでしょうし、今のようにインターネットでパッと調べものができないわけでしたから、多少はしょうがなかったのかもしれませんが、これからはそういうわけにはいかないでしょう。 

生命保険のカラクリ (文春新書)

生命保険のカラクリ (文春新書)

 
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

 

まずは書籍を読んで勉強するのがオススメ

自分に必要な保険は何なのか、プロほどというのは難しいでしょうが、自分の中で少なからず考えておくこと、そこには大きな意味があると考えます。そうすることで、無駄な保険を契約することなく、手元にあるお金をより有効に使うことができるはずだからです。

その際に役立つのが上記のような書籍です。岩瀬大輔氏は現在ライフネット生命というネット生保の会社で社長をしていますし、橘玲氏は多数のマネー本を出している有名な方です。いずれも個人的にいくつか本を読んだというのもありますが、Amazonの評価も高く資産運用を考えるうえで非常に役立つ書籍だと思います。よかったらぜひご覧になってみてください。

 

無料でプロの手を借りて必要な保険を考えよう

そうは言っても、いくら書籍を読んでも、本当に完璧なプランを組めるかというとそれは簡単ではありません。また、仮にプロ並みの知識を身に付けたとしても、そこにあまり時間をかけすぎてしまうのも正しいかどうかという点で疑問があります。そう考えると、ある程度の自習は必要だが、細かい知識やわからない点については、どんどんプロに聞いてしまうのが良いのではないかと思うのです。

「ほけんのFP」なら無料で気軽に相談できる

そうした時に役立つのが、無料で保険の見直しをしてくれる保険のFPというサービスです。このサービスの何が良いのかという点については下記で紹介していきますが、まずは概要を知りたいという方は公式サイトをご覧になってみてください。それでもいろいろとわかるかと思います。

保険はプロに相談!無料相談「ほけんのFP」

何よりうれしいのが相談料が0円、無料だということです。これなら費用を気にせず気軽に相談できますよね。

また、ここに相談するだけで生命保険各社の比較を一気にしてくれるという点も嬉しいポイントです。正直なところ、携帯の電話料金と一緒で保険の決まりというのは非常に複雑怪奇です。そうした素人にはわかりづらいところをきちんと、スピーディに比較してくれるわけですから、非常にありがたいポイントです。

さらに相談自体を簡単にできるのも嬉しいところです。たとえば東京駅のオフィスに来てくださいなんてことはなく、あなたのお住まいからお近くの場所、カフェやFPの事務所、さらには職場、またご自宅でも、好きな時間に面談を設定することができます。いつものタイムスケジュールに負担にならない形で相談できるのは嬉しいポイントです。

営業電話には多少気を付ける必要があるかも

ただ、これは生命保険に限ったことではなく、自動車保険の一括見積やそれから引っ越しの一括見積もそうですが、一度お願いをすると、営業のための電話がたくさんかかってくることがあります。向こうも仕事なわけですから、あまりにも頻繁に電話をかけてくるのは少々迷惑ですよね。

※念のためですが、ほけんのFPではしつこい勧誘はないとホームページでうたっておりますので、その点は基本的に安心していいと思います

そうした時には事前に自分の目的と考えを伝えておくとよいでしょう。こういうフェーズだから、すぐに契約することまでは考えていないと伝えておけば、正直の自分の状況を伝えて相手からもありがたいでしょうし、営業電話に釘をさす効果としても働くでしょう。単純に信頼関係の問題として、相談した後に電話を完全無視するよりは、こちらも相手もきっと気持ちがいいですよね。

 

 

以上、無料で保険の見直しについて相談できる「ほけんのFP」について紹介しました。保険についてどうしようか迷っている方は、ぜひ一度相談をされてみてください。