読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりやすい年金の学校

年金について、制度や、個人の活用法など、役立つ情報を発信していきます。

年金について調べてみての感想と、これからの記事の内容

ブログについて

お役に立ちましたら、シェアいただくと嬉しいです!

ブログの方向性について

このブログをはじめて約2ヶ月ほど。恥ずかしいことに最初は全然知らなかった年金について、ちょっとずつですがわかるようになってきました。そこまで書いて思うことは、これから何を書こうということです。

これまで基本的なことしか書けていなかったので、より詳しい領域のことを調べて書くようにすればいいとは思うのですが…どうにも書こうと思えません。 単に怠惰な面もあるとは思いますが、そういう難しい情報というのは語るべき人がいるような気もします。このブログでやるべきことというのは、またちょっと違う方向性なのかなとも思っています。

 考えてみると、やっぱり欠けているのは、このブログの目的なのではないだろうかという気がしてきます。誰に対して何を届けたいのかということが、結局あいまいであるから、上記のような状態になってしまい、筆が止まってしまうのだと思うのです。当たり前すぎるくらい当たり前のことなのでしょうが、本当に意味で納得感を持って、目的を定めて、行動するというのは簡単ではないなといつも思います。

 

目的を定める

では、このブログの目的は何なのかということを考えると、1つ出てくるのは、これからの最適な年金戦略を考え、それを提案するというのがあるのではないかと思いました。というのも、やはり、これまでの記事でも書いたように、公的年金というのは、あまり明るい未来がないような気はしています。

確かに制度自体を続けることはできるのでしょうが、不可避である人口減少という大問題がある以上は、給付の質、量が減るということは、これももはや避けようがなさそうです。だからといって、国民年金を払わないというのがベストかというとそうではありませんが、それでもこのままでは危険だという認識のもと何か対策をする必要はあります。

 効率的な情報収集の手助けを

そこで、このブログから何かが効果的ですよと、自信を持って言えるのであれば、それはすごく価値のあることなのではないかと思うのです。今働いている多くの人、特にサラリーマンの人となると、日々の仕事に忙殺されている人も少なくないはずで、年金受給間近になるまで、あまり気にしないという人もいるかもしれません。

実際、そういった意識の人が多かったこともあり、社保庁の記録問題の時に日本中が大騒ぎをしたわけですし、そういった人たちにとってブログでわかりやすくポイントを伝えられるのであれば、それはきっと価値が有るはずです。

もちろん、そう言えるだけの根拠がしっかりとあってこそですし、そこに対してはかなり勉強する必要もあるとは思います。現状は本当に幅広くざっと学んできた感じではありましたが、上記を踏まえると少し学びのポイントも変わってきます。何をどれだけ学び、それをどのような形でアウトプットし、読者に対して、何を提案するのか、そのことについて今一度考えてみようと思います。

 

アウトプットの形

 【誰に伝えるか】

誰にというところで言うと、やっぱり僕くらいの年齢の人、20代半ばくらいから30代半ばくらいの人。年金が大事なのはわかるし、やらなくちゃいけないと思っているけど、ずっと手付かずになってしまっている、そんな人が見たくなる、勉強したくサイトにしたいと思っています。

やっぱり、自分と近い年齢の人を対象に決めれば、記事も書きやすいですし、また、そのくらいの年齢の人は保険料納付についてと、自分の将来の受給(実はそれほど遠くはない)という2つの観点から考える必要が有るわけですから、きっと他の世代より需要も多いのではという意味でも、多くの読者を獲得するためにターゲットとしてはいいのではないかなと思っています。

【何を言うのか】

公的年金以外です。代表的なところとして、個人年金確定拠出年金などがあるわけですが、これこそなかなか調べようと思っても簡単なことではないですから、まさしく誰かのわかりやすい説明を読みたいと思えるような内容だと思うのです。

いかに、これらがイケていて、今後必要になってくるのか、そこを説明できたらいいのかと。もちろん、過大な言い方とか、誇張がないようにというところはしっかりと意識をしないといけません。

【どのように知ってもらうか】

基本的には、メリットを中心にお伝えしたり、他との比較をしたりとすることで、これいいなとか欲しいなとか、やってみようかなと思ってもらうことが、一番ベーシックな方法だと思います。

内容自体はそういう方向性でいいとは思うのですが、問題はいかにこのブログを気に入ってもらえるかということ。そのために特に重視したいのが、サイトの回遊性です。ブログという特性上、どうしてもわかりづらい構造になってしまっている面は否めないとおもいますので、リンクの貼り方なのか、画像の使い方なのか、そういう部分でわかりやすく、ファンに成ってもらえるようなサイトづくりを心がける必要が有ると思っています。ここは、改めて考えます。

 

以上、備忘録というか、自分の考えを並べただけでしたが、今後はそのような方向性でまた記事を書いていこうと思います。どうぞよろしくお願いします(^^) 

 

下記は当ブログで特に人気のある記事です。年金について御興味のある方であれば、きっとお役に立つ内容だと思いますので、ぜひご覧になってみてください。

 

【関連リンク】

賦課方式と積立方式の概要と、メリット・デメリット

日本の社会保険料の問題点

老後に必要な生活費として、貯金・資金はどの程度必要か?

個人年金にはいつ加入するのがお得か?

年金繰上げ・繰り下げ受給、どちらがお得な選択肢か?