年金の受給開始年齢が75歳なるであろう将来に対して、いま私たちができること

2017年1月5日、日本老年学会などが高齢者の定義を65歳から75歳以上に見直すべきだという提言をしました。で、65歳~74歳については「准高齢者」と呼びたいそうです。 彼らがそれを主張する根拠としては、実際、医学的にも現在の65歳は身体や知能が若返っているんだからいいでしょという話のようです。 どんなメリットがあ…